MENU
アラレぽ
ブログ運営者
スポーツコーチング経験を持つ1児の母
時間を見つけてコツコツブログ執筆中
日々の楽しみは子供と遊びながらのながらトレーニング&ゆるりと英語習得
網膜色素変性症という難病を抱える夫と一緒に、自分たちに出来ることを模索中

網膜色素変性症に関する絵本の情報まとめ|視覚障害・弱視・点字・白杖など|網膜色素変性症ブログ

こちらのページでは、網膜色素変性症に関する絵本の情報をまとめています!
※網膜色素変性症に関する内容(アッシャー症候群、視覚障害、弱視、視野障害、夜盲症、点字、白杖など)の絵本も含んでいます
※発売日順に(最近発売されたものから)掲載しています

あるぴー

こちらのページでは絵本のみをまとめていますが、決して「子供向け」というわけではありません!

「この病気や障害について理解しやすい本が知りたい」
「少しだけ点字に触れてみたい」
「子供と視覚障害について考えたい」

といった方にもおすすめの絵本なので、興味のある方は是非読んでみてくださいね!

アラレぽ

こちらのページは随時更新していく予定です!

あるぴー

リンクが切れている場合(タップしてもエラーになる場合等)はお知らせ頂けますと助かります!

※この人たち誰!?と思った方はこちらの「自己紹介」←をクリックしてください!

目次

網膜色素変性症に関する絵本

最初に夜を手ばなした

最初に夜を手放した。著者:椿 冬華さん。
最初に夜を手放した|著者:椿 冬華

最初に夜を手ばなした

著者:椿 冬華
発売日:2020年3月12日

生まれつき聾唖で、だんだん目も見えなくなっていく。
アッシャー症候群を患い、夜を手ばなし、昼を手ばなし、冒険心も、大好きな本も手ばなしていく。
できていたことができなくなっていく絶望感の中で、タブレットで本を読み、スマートフォンで会話をし、やがて見えなくなる世界をアプリを通して全力で記憶する。
音もなく、トイレットペーパーの芯を覗くような視野で見える世界が、どれほど愛おしいものなのか――
著者の心からの願いが一冊の絵本になりました。
(ツイッターで投稿後、たちまち3万越えの反響!難病を抱えた少女の力強い生き方に感動の声、続々。)

出典元:Amazon.cp.jp

視覚障害(弱視・白杖・夜盲症)に関する絵本

バスが来ましたよ


バスが来ましたよ

著者:由美村 嬉々、松本 春野
発売日:2022年6月27日

進行性の目の病気から全盲になった男性・山崎浩敬さんの実話を元に絵本化。
地元の小学生に助けられながら続けた、バス通勤。
「バスが来ましたよ」その声はやがて、次々と受け継がれ…。
小さなひとこと、小さな手。でも、それは多くの人の心を動かした。小さな親切の物語。

出典元:Amazon.cp.jp

ケイン、きょうもよろしくね!


ケイン、きょうもよろしくね!

著者:ソン ギヨク、ペク ウンジュ
イラスト:シン ドゥヒ
翻訳:高橋昌子
発売日:2021年8月13日

目の不自由なわたしは道で倒れ階段から転がり、傷のない日はありません。つえ「ケイン」に出会いどこへでも行けるようになりました。ところが、じろじろ見る目、ひそひそ話す声――つえを持って歩くことがこんなにはずかしいなんて――。

出典元:Amazon.cp.jp

ゆうこさんのルーペ


ゆうこさんのルーペ

著者:多屋光孫、藤井克徳、芳賀優子
発売日:2021年12月15日

子どもといっしょに「障害」を身近に考える絵本。ゆうこさんは、うまれたときからめがよくみえません。だいすきなほんをよむときは、いつも「ルーペ」をつかいます。はやたくんはゆうこさんの「ルーペ」がふしぎでしかたありません。ゆうこさんにかりて「ルーペ」をのぞいてみると…。実話をもとにした、障害とは何かを、みぢかに考える絵本です。障害のある人もない人も、多様な存在をおたがいに認め合える社会へ。

出典元:Amazon.cp.jp

みえるとかみえないとか


みえるとか みえないとか

著者:ヨシタケシンスケ、伊藤亜紗
発売日:2018年7月12日

宇宙飛行士のぼくが降り立ったのは、なんと目が3つあるひとの星。普通にしているだけなのに、「後ろが見えないなんてかわいそう」とか「後ろが見えないのに歩けるなんてすごい」とか言われて、なんか変な感じ。ぼくはそこで、目の見えない人に話しかけてみる。目の見えない人が「見る」世界は、ぼくとは大きく違っていた!

出典元:Amazon.cp.jp

ふしぎだね!?視覚障害のおともだち (発達と障害を考える本)


ふしぎだね!?視覚障害のおともだち (発達と障害を考える本)

監修:千田 耕基
編集:大倉 滋之
発売日:2008年2月1日

この本では、視覚障害のあるおともだちのある日の一場面をとおして、視覚障害がどんな障害なのかをしょうかいしています。まわりの人たちからみると「なんでだろう」と思う場面と、おともだちのためにした工夫をしょうかいしました。

出典元:Amazon.cp.jp

ノンタンおやすみなさい (ノンタン あそぼうよ2)

ノンタンおやすみなさい

※この本は視覚障害に関する本ではありませんが、「暗いところは良く見えない」といった表現が、夜盲症に近いなと感じたので掲載しています


ノンタンおやすみなさい (ノンタン あそぼうよ2)

著者:キヨノ サチコ
発売日:1976年8月28日

夜なのに眠くないノンタンは友だちをさそいますが、起きていたのはふくろうくんだけ。暗い夜におにごっこをしたら、どろんこに。

出典元:Amazon.cp.jp

点字に関する絵本(さわるえほん)

てんじもよー ~みてまなぶてんじえほん~


てんじもよー ~みてまなぶてんじえほん~

著者:いどともこ i.dot
発売日:2022年10月14日

視覚&触覚で遊びながら点字を学べる絵本

視覚障害者でも、点字が読める人は1割ほど。
生まれたときは目が見えた人が、
病気などで視覚障害者になってから点字を覚えるのが難しいから、
というのも理由のひとつです。
高齢化社会の今、目が見えていた人が見えなくなるケースは増えていきます。
見えるうちから点字に慣れておきませんか?
大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

出典元:Amazon.cp.jp

てんじつきさわるえほん 音にさわる:はるなつあきふゆをたのしむ「手」 (さわる絵本)


てんじつきさわるえほん 音にさわる:はるなつあきふゆをたのしむ「手」 (さわる絵本)

著者:広瀬浩二郎
イラスト:日比野尚子
発売日:2021年9月13日

著者、広瀬浩二郎さんは、大阪の国立民族学博物館に勤務。全盲。視覚以外の感覚を総動員して、自分を鍛える修行に励み、琵琶で人の心をうつ「音」を創造した琵琶法師「耳なし芳一」の話からインスピレーションを得た、オリジナルの点字つきさわる絵本。春夏秋冬を視覚以外の感覚で感じてみよう、そしてそれを表現してみよう、ということをテーマにした、著者初めての、子どもを対象にした作品です。

イラストも明るくかわいく、とても明解です。見える子も、見えない子も一緒に楽しめる絵本。点字つき。

出典元:Amazon.cp.jp

6この点 点字を発明したルイ・ブライユのおはなし


6この点 点字を発明したルイ・ブライユのおはなし

著者:ジェン・ブライアント
イラスト:ボリス・クリコフ
翻訳:日当 陽子
発売日:2017年8月10日

点字を発明した人を知っていますか?
6この点を指でさわって読む、まったく新しい文字を書く方法「点字」を発明し、世界中の目の見えない人が本を読むことを可能にした、ルイ・ブライユの感動的な子供時代をえがいた絵本。

出典元:Amazon.cp.jp

てんじつき さわるえほん ぞうくんのさんぽ (福音館の単行本)


てんじつき さわるえほん ぞうくんのさんぽ (福音館の単行本)

著者:なかの ひろたか
イラスト:なかの まさたか
発売日:2016年2月5日

ぞうくんが、かばくん、わにくん、かめくんを、次々と背中にのせておさんぽ――。幼いこどもたちに圧倒的な人気を誇るロングセラー『ぞうくんのさんぽ』を、「てんじつきさわるえほん」にしました。カラーで印刷された絵と文字の上に、触って楽しめる絵(触図)と文字(点字)を透明な樹脂インクで盛り上げて印刷。物語の楽しさに、触る楽しさが加わりました。目の見えない人も見える人も、ともに読む喜びを味わえる絵本です。

出典元:Amazon.cp.jp

てんじつき さわるえほん ぐりとぐら


てんじつき さわるえほん ぐりとぐら

著者:なかがわりえこ、おおむらゆりこ
発売日:2013年11月25日

見える人も、見えない人も一緒に楽しめる「ぐりとぐら」ができました。カラー印刷の上に、点字とともに絵柄も透明な樹脂インクで盛り上げて印刷。見えない大人が見える子どもに点字で読んでやることができ、子どもが見えない場合は、読んでもらいながら指で絵の盛り上がりを読み取るができます。見える親子もぜひ、大きなたまごや、ふわふわのかすてら、ぐりとぐらの長ーいしっぽを、さわって楽しんでいただけるとうれしいです。

出典元:Amazon.cp.jp

さわるめいろ (てんじつきさわるえほん)


さわるめいろ (てんじつきさわるえほん)

著者:村山 純子
発売日:2013年2月5日

点字の線をさわってたどり、迷路を楽しむ絵本です。収録される迷路は、全11種類。単一の線をたどってゆく簡単なものから始まり、順を追って難しいものにチャレンジしてゆきます。カラーの印刷部には、格子模様や波形などの模様を配置。点字迷路を隠す効果を出し、全盲の方、弱視の方、目の見える方を含め、歯ごたえのある迷路遊びができます。未就学の子どもから大人まで、幅広い年齢層の方が遊べる迷路。目の見える人も見えない人も、「指先の感覚が研ぎ澄まされる」と大評判です。

出典元:Amazon.cp.jp

しろくまちゃんのほっとけーき (てんじつきさわるえほん)


しろくまちゃんのほっとけーき (てんじつきさわるえほん)

著者:わかやま けん
発売日:2009年7月1日

ロングセラー絵本『しろくまちゃんのほっとけーき』が、点字つきの絵本になりました。ストーリーや色彩はそのままに、絵の部分も特殊な隆起印刷をほどこしました。見えない人も見える人もいっしょに楽しめるバリアフリー絵本。

出典元:Amazon.cp.jp

網膜色素変性症・視覚障害(弱視、視野障害、夜盲症)に関する本(書籍)まとめ

網膜色素変性症・視覚障害(弱視、視野障害、夜盲症)に関する漫画まとめ

comming soon

あるぴー&アラレぽおすすめ本紹介


あるぴー

このブログでは「目に優しい話」についても綴っています!
もし良かったら覗いてみてください!

アラレぽ

更新情報はTwitterでお知らせしています!

\SNSでも仲良くしてくださると嬉しいです/
Twitter:@arupee_rp
Twitter:@arareponosato

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次